本文の最初に移動 本文の目次に移動 サイトメニューに移動
メニューを開く
現在位置

ページ目次

バリアフリー化支援サービスのご案内

社会の高齢化が進展する昨今では、顧客の中に目の不自由な方がいらっしゃることは珍しくありません。このような方は、それまで啓発されてきたような「全く目が見えない人」ではなく、見えにくくなってきたものの全く見えないわけではないという方々です。

このように「見えにくい方」に円滑に製品・サービスを提供するためには、視覚のバリアフリー化を進めることが効果的です。

当方は、視覚障害者としての目線からの検証、バリアフリーに関する規格・ガイドライン、アンケート等の調査、先行事例の研究といったツールを駆使し、的確なバリアフリー化推進プランをご提案します。

事業者によるバリアフリー環境の整備は、様々な場面で顧客に求められています。以下はそうしたシーンの一例です。貴社において課題となっている案件などがございましたら是非ご相談ください。

製品開発の支援
貴社の製品開発をバリアフリー化の面からアドバイスし、目の不自由な全ての方にとって便利な製品づくりをサポートいたします。必要に応じて、試作品の使いやすさについてモニター調査も代行します。障害当事者に関する普段聞けないご質問にも丁寧に回答させていただきます。
詳しくはこちらのページをご覧ください
障害者雇用促進のサポート
ICTの発達により急速に雇用の機会を広げている視覚障害者への雇用をサポートいたします。
詳しくはこちらのページをご覧ください
見やすく読みやすいデザインのご提案
貴社の製品や印刷物(チラシやパンフレット・取扱説明書・各種案内文書など)をより見やすく、読みやすくデザインさせていただきます。見やすさだけでなくデザイン性も両立させたご提案をさせていただきます。
詳しくはこちらのページをご覧ください
施設のバリアフリ-化支援
急速な高齢化により、視覚障害をもつ利用者様のサービスニーズは年々高まっています。それに伴い、視覚に障害のある方に対し安全で快適なサービスを提供するためのスキルが求められています。当方では、こうした福祉現場のニーズに応えるサービスを提供しております。
詳しくはこちらのページをご覧ください

サービスご提供の流れ

1.ヒアリング
お問い合わせいただきましたら、お客様の製品・サービスの状況、経営方針・計画などをお伺いし、最適なサービスをご提案します。
2.お見積り
Step 1でご提案したサービスの予算・提供期間をお見積りいたします。ヒアリングおよびお見積りは無料です。
3.ご発注・契約
お見積りの内容でよろしければ、ご発注いただきます。契約締結後、サービス提供の開始となります。
4.サービス提供(検証作業などの実施)
バリアフリー化への助言・コーチング、バリアフリー状況の検証作業や講演・研修の実施をします。
5.成果物の提出
検証作業や調査研究の結果を提出します。
6.お客様側での改修作業
Webサイトのアクセシビリティ検証等では、サイト改修による再検証を選択することができます。
7.再検証とその成果物の再提出
再検証をご希望の場合、改修された対象への再検証を実施し、その成果物を提出します。
8.フォローアップ
サービス提供が終了した後でも、バリアフリー化への取り組みは継続する必要があります。当方では、これらの取り組みを継続的にフォローアップするサービスも行っております。
メニューを開く