本文の最初に移動 本文の目次に移動 サイトメニューに移動
メニューを開く
現在位置

雇用現場のバリアフリー化を促進します

ICT(情報通信技術)の発達によって、視覚障害者がパソコンやスマートフォンなどの情報端末を活用することで、様々な職域に進出できるようになってきました。

しかし、視覚障害者が実際に働く現場では、視覚障害者用のパソコンソフト(画面を拡大するソフトや音声で画面上の文字を読み上げるソフト)に対応できなかったり、複雑なソフトの操作に対応できず実力を発揮できないといった新たなバリアが出現しています。また、採用担当者が普段の生活ではイメージしにくい視覚障害者の採用に躊躇してしまうケースもあります。

当方では、こうした物理的・心理的バリアを軽減・解消させ、視覚障害者も健常者も安心してともに働ける環境づくりをお手伝いいたします。

このような場面でサポートいたします

メニューを開く